メニュー

トップページ校長室より草加西通信草加西高校Q&A保護者の皆様へ中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ平成30年度 生徒募集要項学校概要部活動学校生活市民向け公開講座申込未来を拓く「学び」推進事業いじめ防止等に関する基本方針事務室より過去の「お知らせ」緊急連絡情報教科書選定方針学校の特色化・活性化方針ホームページ・サイトポリシー
埼玉県立草加西高等学校
〒340-8524
埼玉県草加市原町2-7-1
TEL 048-942-6141
FAX 048-946-1281
交通手段 アクセス
 

平成30年度

あなたは57837人目です

Total

あなたは1168843人目です
オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人
登録ユーザー103人

平成30年度 2学期始業式 校長式辞

平成30年度 2学期始業式 校長式辞

 皆さんおはようございます。

○ 長かった夏休みも終わり、2学期が始まりました。今年の夏は例年以上に暑い夏休みでした。熱中症による救急搬送のニュースも連日報道されていました。

皆さんは大丈夫だったでしょうか。

○ 3年生はいよいよ人生の岐路である進路実現を成し遂げなけなければならない時期になります。就職を希望する生徒は、9月16日に就職試験が解禁になります。また、大学や専門学校を希望する生徒は、AO入試、公募推薦、指定校推薦、センター試験、一般入試へと進んでいきます。将来の自分の夢を実現するために、安易な進路決定をせずに最後まで努力を続け、人生の第一歩を踏み出してほしいと思います。

○ 夏休みのことについて、少し振り返ってみたいと思います。

 静岡県で行われた、インターハイに出場した女子弓道部の活躍は見事でした。私も3日間応援に行きました。競技初日の予選は、今ひとつ調子が出ませんでしたが、決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメントでは1回戦・2回戦と順調に勝利し見事ベスト8進出。翌日の準々決勝では惜敗。順位決定戦にまわり、全国8位入賞。2年連続全国ベスト8という素晴らしい成績を収めることができました。

弓道部の皆さん、指導された顧問の先生方、改めて「おめでとうございます」といいたいと思います。

○ 私は埼玉県高体連理事長時代に、埼玉県選手団の総監督という立場でインターハイの各競技会場に応援に行くことがありました。

 今回の弓道大会会場では地元の高校生が多くの場面で役員として携わっていました。会場の最寄りの駅には体育館への案内役。大会会場では受付や入場整理、さらに競技運営の補助役員などそれぞれの生徒が明るくてきぱきとその任務にあたっていました。そして、他県からの訪問者には明るく丁寧にあいさつしてくれ、とても気持ちよく大会会場に入ることができました。出場している選手にとっても各自のパフォーマンスを最大限発揮できる環境であったと思います。とても気持ちのよい大会でした。 

○ 8月20日・21日には全国PTA連合会大会佐賀大会に、加藤PTA会長とともに参加してきました。ミュージシャンで佐賀県出身のはなわさんのトークショー、柔道家・オリンピック金メダリスト古賀稔彦先生の講演を聴いてきました。また、全国各地の高校のPTA活動について実践報告がありました。

特に、古賀先生のメダリストとしての経験は大変興味深く、普段は聴くことのできない苦労話をたくさん聴くことができとても充実した時間を過ごしました。

○ 自転車通学しているは気が付いた人もいると思います。校内の駐輪場の段差が危険であるために新たにステップを20個購入し、先週設置しました。これは、本校PTA会長が埼玉県高等学校安全振興会に働きかけて、生徒の安全のために予算を確保し実現したものです。生徒会の本部役員からも要望があり、少しでも対応できないかということで取組実現することができました。保護者が生徒たちの安全を真剣に考えてくださったことであるということを皆さんもしっかりと覚えておいてください。また、ステップを設置するにあたり女子ソフトテニス部の生徒が手伝ってくれました。たいへん助かりました。ありがとうございました。

○ 2年生は、3年生が引退した後の部活動の中心的な役割を果たさなければいけません。夏休みは、練習試合や公式戦があり、充実した日々を送ったと思います。女子ソフトテニス部は東部地区1部に残留。サッカー部は高校選手権の予選において大宮開成高校4-2で勝ちました。決勝トーナメントへの代表決定戦では惜しくも浦和北高校に1-2で負けてしまいましたが、暑い中での練習の成果がしっかりと出せたと思います。今後も多くの生徒が各部で努力を続け、成果を残してもらいたいと考えています。

○ 2学期は、行事が多い学期でもあります。9月の28日、29日の西秋祭は本校の最大のイベントです。特に30日は一般公開になりますので、各クラスや各部活動は、日頃培った力を結集し、思考を凝らして取り組んでください。さらに、2年生は、11月7日から修学旅行があります。沖縄の歴史や自然を体験し、高校生活での数多い思い出を作るために、今から準備を始めてください。

○ 2学期の始業式では、元気な顔で登校できました。

今学期も ① 命を守る ②時間を守る ③ルールを守る

 このことは常に意識してください。

 最後に、皆さんは、今人生の中で一番輝いている時期です。高校時代に学んだこと、情熱を持って取り組んだこと、共に暮らした友達や先生方、ひとつひとつ全てが宝物です。皆さんが高校を卒業した後も、自分は草加西高校に入学して、多くの事を学び、素晴らしい人たちと出会い、とても幸せな人生を送ることができたと言えるようになってほしいと願っています。この2学期、みんなで力を合わせてよりよい学校になるように頑張りましょう。

以上で、始業式の講話を終わります。

 

校長室より

校長室より 

 平成30年4月9日、241名の新入生を迎え、平成30年度がスタートしました。

 埼玉県立草加西高等学校は、本年学校創立36年目を迎えた、男女共学の普通高校です。

 本校の校訓は、「正々堂々」であり、目指す学校像は、「人に優しく、自分に厳しく、社会に貢献できる人間を育てる学校」と定め、落ち着いた環境の下で、生徒一人ひとりが希望する進路を実現できるように、さまざまな教育活動を展開しています。生徒は、自分の目標をしっかりと持ち、学習や部活動、学校行事や生徒会活動に、全力で取り組んでいます。

  生徒の進路希望を実現するために、類型別カリキュラムを編成を取り入れていることが本校の大きな特色です。生徒の進路希望に合わせて、2年次から、理系・文系に加え、「医療系・福祉系・教育系」の類型を設置し、看護師や保育士、介護福祉士を目指している生徒にとって最適な授業を提供しています。また、草加かがやき特別支援学校草加分校も併設されており、分校の生徒たちとの交流を通じて、インクルーシブ教育にも力をいれています。心豊かな人間性を育むことにも大きな効果がみられています。

 私たち教職員一同は、生徒の皆さんが充実した学校生活を過すことができ、「草加西高に入学して良かった。この高校で学べて良かった」と思える学校づくりに、深い愛情と情熱を持って、全力で取り組んで参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

                                      


埼玉県立草加西高等学校長 髙橋 誠
 

日誌

校長だより
2018/07/20

平成30年度 第1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:ホームページ担当3
終業式の中で話すことのできなかった校長講話をUPさせていただきます。
平成30年度 1学期終業式校長講話.pdf」からご覧ください。

13:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)